地域の絆 玉縄の底力

本年度は医療保険制度の改正、介護保険料の改定があり医療費・社会保険費の負担増加。地域社会においては生活保護費受給者の増加、家庭内における暴力、虐待、育児のネグレクトなど様々な問題を抱えています。また超高齢者社会が進行する鎌倉市において、1人暮らし高齢者の単身世帯が一昨年に9,000世帯を越え、総世帯に占める割合が1割を超え、昨年から孤独死が増加しています。
玉縄地区社会福祉協議会はこのような生活環境において、地域住民の皆様とともに「安らぎのあるまちづくり」を目指して活動してまいります。
                           (H30年度)
概要 役員名簿 会則 高齢者 福祉活動  障害者 福祉活動
児童 福祉活動   ママと赤ちゃん のたまりば   わくわく体験 あそび場   
ボランティア センター   地区 社協だより 啓発活動 その他 福祉相談
▲top