・・・高齢者の福祉給食サービスグループ「エッセン玉縄」・・・・
 
 今回の玉縄探訪は、玉縄地域の高齢者に夕食の配食サービスを
続けている「エッセン玉縄」の紹介をします。
 
今日のお話は、メンバーのひとり「田中トヨ」さんに伺いました。
平成元年から始めた高齢者の福祉給食サービスも
既に20年近くになるそうです。
そして、給食センターが開所して以降も、玉縄学習センターを拠点に
食事を作る人17名、配食する人45名くらいのメンバーで
活動を続けています。60歳以上の家事困難な50名前後の会員に、
月3回・一食700円で夕食を提供しています。
会の収入は、ほぼ食材費や配食のガソリン代金に充てられ人件費はありません。
今は、会を始めた頃と状況も変わり若い人の参加がなくて
活動の広がりをつくれないことが悩みだそうです。
 ぜひ新しい人に参加してほしいと言っていました。(問合せは玉縄支所へ)

 現在、市内では同じような活動をしている団体が7団体あり、いくつかの団体が
学習センターを拠点に活動しているそうです。
活動されている皆さんのご苦労は大変かと思いますが、写真のようなおいしい夕食を
出来るだけ長く地域の皆さんに届けてほしいものです。

   

配食前のお弁当