ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 盛田さんちの野菜
 今回の玉縄探訪は、鎌倉やさいの地元直売所をご案内します。鎌倉の関谷地区には何軒かの直売所があります。近所で作られた新鮮な野菜を、そのまま食卓にのせて食べられます。
始めに紹介するお宅は盛田さんの直売所にしました。取材の日が2月の末のこともあって「この時季はあまり野菜の数がないですよ。」との話でしたが、予想外に数多くの野菜が置かれていました。その豊富さに驚かされました。
お話によると、盛田さんは専業農家ではなく、
勤めをしていたご主人と一緒に近所の畑を借りて野菜作りをしているのだそうです。最初は趣味ではじめた野菜づくりでしたが、畑の担い手がいないからと頼まれ、今では4反(約40アール)もの広さの畑をやっているのだそうです。
畑仕事を経験した人なら分かると思いますが、その耕作地の広さに2度びっくり。
とても趣味の延長とは思えません。
直売所には土のついたままの野菜が無造作に置かれています。そして、柱に鎌倉やさいとプリントされたポリ袋が下げられています。好きなものを袋にとって、黒板に書かれたお代を払い持ち帰ってください。きっとヘルシーな食事が楽しめること請け合いです!
盛田さんの野菜は、自宅軒先ほか通称グルグル橋(笠間橋・戸塚側跨線橋)脇で金曜日朝販売しているそうです。
ぜひ、のぞいてみたら如何でしょうか。
 自宅の地図はグーグルマップを見てください。すぐ近所かも?

暖かくなったら、次のスポットもご紹介します。
                                                    編集部 記
 
 

 
フッターイメージ