ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 落合さんちの野菜
 
 前回は、盛田さんを紹介しました。鎌倉の関谷地区には何軒かの野菜直売所があります。盛田さんに続いて新鮮な野菜の販売所を紹介します。

落合さんの直売所は写真で見るように「県道田谷藤沢線」の関谷陸橋そばにあります。
取材は6月と9月に寄らせていただきました。
6月には真竹の筍など豊富な種類の野菜が並べられ、取材中にもお客さんが来ました。
まだ残暑を感じる9月には、里芋など秋口の取れたて野菜が並べられていました。
 お話によると、落合さんは専業農家でご主人
一人で野菜作りをしているのだそうです。
昭和63年ころから直売所を始められてもう25年にもなるとのことでした。夏の季節は15時半から、それ以外は15時から店を開いています。以前は毎日開いていましたが、今は月・火
金・土曜日にしているそうです。
直売所には10から20程度の種類の野菜を置いて、大体その日のうちに売り切れてしまうそうです。直売所は自分で見ていられないので近所の人に店番をお願いしてやっていて、話好きな女性がお客さんの応対をしていましす。
店番の女性の話では、ごぼうが美味しくて、煮つけの香りで落合さんのところのだと分かるそうです?

ぜひ、一度のぞいてみたら如何でしょうか。
                                                 編集部 記
 

 
フッターイメージ